留学奨学金

2009年6月14日 09:01 | コメント(0) | トラックバック(0)

海外留学のために奨学金を利用できるのは、ある一定の基準を満たしている人でなければもらえません。日本ではひとつの機関だけでなく留学のための奨学金を実施しているところはいろいろとあります。
たとえば文部科学省も留学の奨学金制度を実施していますし、独立行政法人・日本学生支援機構でも留学の奨学金制度はあります。また地方自治体や民間の団体でも留学の奨学金制度を採用しているところはありますから調べてみるといいですね。そのほかにも、外国政府が留学生を対象にして奨学金を出しているところもあります。
大学を通じて留学をするという場合には大学から奨学金が出るということもありますから直接大学に相談してみるといいでしょう。
他にも銀行などの金融機関で教育ローンとった金融商品で留学のための奨学金ローンがあるところもあるようです。
留学の奨学金に応募する際には、給付される形の奨学金なのか、貸付型の奨学金なのか確認してから応募しましょう。また応募するときには大学生でなければいけないこともありますから応募条件についてもいろいろと調べたうえで留学の奨学金に応募しましょう。

 

 沖縄料理レシピ  まつげエクステ
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurl(バザール)に登録

関連記事

海外留学
海外留学といってもいろいろなスタイルがあると思います。たとえばホームステイをしながら短期間で海外留学をするという人もいますし、長期の海外留学として海外の大学へ通ってしっかり色々なことを身につけて帰ってくるという人も多いのではないでしょうか。
留学費用
同じ英語圏の留学先としてアメリカ留学費用とニュージーランド留学費用を比べても、アメリカは物価が高いですから留学費用も高くつきます。ニュージーランドは物価が安いこともあって留学費用も安くなります。
留学奨学金
海外留学のために奨学金を利用できるのは、ある一定の基準を満たしている人でなければもらえません。日本ではひとつの機関だけでなく留学のための奨学金を実施しているところはいろいろとあります。
留学の費用
たとえばホームステイにすれば安いですし、寮に入るという手もあります。やはり一番高いのがアパートを借りることだと思います。
留学の渡航準備
留学をするときには渡航準備が必要です。留学先の学校の手続きなどが終われば次に留学の渡航準備なども用意しておきましょう。
留学と出願
留学の出願の際に必要なものとしては、学校の入学申請書類がまず必要になると思いますがオンラインで出願できる学校も最近では増えています。
留学の持ち物
留学の持ち物についてですが、留学の荷造りをするときにはできれば荷物は少なくしていくといいと思います。飛行機に乗せられる個数には限りがありますから留学の際の持ち物はあまり多く持っていかずに現地で買えるものは現地で買うといいですね。
留学生
留学生をサポートするために日本では留学生センターがあったり、留学生会館などもありますから充実したサポートを留学生にしているのではないでしょうか。
留学保険
留学にこれから行くという人は留学保険に加入してから行くことをおすすめします。当たり前なのですが留学をしている時に何かあった場合に保険を掛けていると安心です。
留学ジャーナル
留学ジャーナルというのは留学を全面的にサポートしてくれるサイトです。これから海外留学へ行こうと考えている人は留学ジャーナルを参考にしてみるといいでしょう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://yosinc.com/mt2/mt-tb.cgi/513

コメントする

カテゴリ

月別アーカイブ

このサイトを購読する