留学の種類

2009年6月14日 08:47 | コメント(0) | トラックバック(0)

留学と一言で言ってもいろいろな種類があると思います。たとえば留学の種類にはどのような種類があるのかというと、目的によっても留学の種類が変わってくると思います。一番多い留学といえば語学留学だと思いますが、こちらは語学を身につけるための留学ですね。そして専門的なスキルアップのための留学もあると思います。料理や美術、ビジネスなどに役立つ専門的な分野での留学があります。そして大学留学といって現地の大学で現地の人と一緒に学んで色々な知識を身につけるという留学もありますし、大学院留学といって大学院に入ってもっと勉強をして極める人もいます。高校留学は高校の時に行く留学ですが、一番大切な時期に貴重な経験なできる留学だと思います。また留学をする人の中にはワーキングホリデーで留学をする人もいると思います。海外を楽しみながら仕事をする留学のスタイルです。
また留学の中にはインターンシップといって語学学校などに通っていて海外で働くことができる実務経験可能な留学のスタイルもあります。自分がどんなスタイルの留学をしたいのか、それによって留学の種類もいろいろと変わってきますが、種類が豊富なので自分の好きな留学をすることができるかもしれませんね。

 

 オートレースでがっぽり稼ごう!  トヨタランドクルーザーの魅力
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurl(バザール)に登録

関連記事

海外留学
海外留学といってもいろいろなスタイルがあると思います。たとえばホームステイをしながら短期間で海外留学をするという人もいますし、長期の海外留学として海外の大学へ通ってしっかり色々なことを身につけて帰ってくるという人も多いのではないでしょうか。
留学費用
同じ英語圏の留学先としてアメリカ留学費用とニュージーランド留学費用を比べても、アメリカは物価が高いですから留学費用も高くつきます。ニュージーランドは物価が安いこともあって留学費用も安くなります。
留学奨学金
海外留学のために奨学金を利用できるのは、ある一定の基準を満たしている人でなければもらえません。日本ではひとつの機関だけでなく留学のための奨学金を実施しているところはいろいろとあります。
留学の費用
たとえばホームステイにすれば安いですし、寮に入るという手もあります。やはり一番高いのがアパートを借りることだと思います。
留学の渡航準備
留学をするときには渡航準備が必要です。留学先の学校の手続きなどが終われば次に留学の渡航準備なども用意しておきましょう。
留学と出願
留学の出願の際に必要なものとしては、学校の入学申請書類がまず必要になると思いますがオンラインで出願できる学校も最近では増えています。
留学の持ち物
留学の持ち物についてですが、留学の荷造りをするときにはできれば荷物は少なくしていくといいと思います。飛行機に乗せられる個数には限りがありますから留学の際の持ち物はあまり多く持っていかずに現地で買えるものは現地で買うといいですね。
留学生
留学生をサポートするために日本では留学生センターがあったり、留学生会館などもありますから充実したサポートを留学生にしているのではないでしょうか。
留学保険
留学にこれから行くという人は留学保険に加入してから行くことをおすすめします。当たり前なのですが留学をしている時に何かあった場合に保険を掛けていると安心です。
留学ジャーナル
留学ジャーナルというのは留学を全面的にサポートしてくれるサイトです。これから海外留学へ行こうと考えている人は留学ジャーナルを参考にしてみるといいでしょう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://yosinc.com/mt2/mt-tb.cgi/505

コメントする

カテゴリ

月別アーカイブ

このサイトを購読する